Evoのハンドルクランプ

整備中に割れてしまいました。

画像


錆びていたクランプのピンを掃除した後、

ハンドルを止めるクランプのボルトを締めていたら、

大きな音(バキッ)とともにクラックが入りました

レンチで締めていたのは、右側のハンドルを止めていた8ミリのボルト。

割れてしまったのは、両方同時です

購入元に相談し、新しい物と交換していただきました。

画像



昨年まで乗っていたEvoも、一度交換。

これからは、締め付けトルクは少なめに


本心は、これに交換したいのですが、諸般の事情で無理

画像


「BETA Evo用とGASGAS用 カラーは、ゴールドもあります」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

おやぢ
2013年09月15日 12:30
こんにちは。
身内から二名、同じ事象がありました。
乗っている時で本当に良かったです。
管理人
2013年09月16日 08:07
いらっしゃいませ
部品の強度不足なんでしょうか?
以前動画で見た、GASのライダーが坂を下りきったところで、ハンドルが前倒しになり、暴走したのを思い出しました
こまめにチェックしたいですね!